--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/16.Thu

屋久島旅行 ~part2~

屋久島、2日目
縄文杉まで約往復11時間のトレッキングです。

090708a2IMG_0001_20090716164552.jpg

AM4;40にホテルを出発。荒川登山口でおにぎりの朝食とストレッチ。

090708uIMG_0001.jpg

最初の2時間半はトロッコ軌道(写真1枚目)。
この道、現在も荷物を運ぶトロッコが走っているそうです。

何回か鹿さんにも会えました^^

090708eIMG_0001.jpg

トロッコ軌道が終わると、いよいよ手に軍手をはめ、岩場や階段をひたすら登る!!
途中、自然の水をくみ、飲み水を確保しながら歩きます。


ウイルソン株

090708kIMG_0001.jpg
300年~400年前に切り倒された屋久杉の切り株。推定樹齢推は2000年
中は空洞になっていて、入って見上げると・・↓

090708cIMG_0001.jpg

角度によってハートに穴が開いているように見えるんです

090708b3IMG_0001.jpg

切り株の中には綺麗な湧き水が湧いていて、ただただ感動


そして、樹齢数千年もの屋久杉達に出逢いながら、汗だくになって登り続け
縄文杉に到着!「やったーっ♪」

090708gIMG_0001.jpg

樹齢7200年と言われる縄文杉。太さ16,4m
090708jIMG_0001_1.jpg

高さ25,3m。見上げると
090708hIMG_0001_1.jpg

090708fIMG_0001_20090716172848.jpg

この杉は縄文時代からここで生き続けて、時の変化を見続けているのですね。
すごいな、すごい。

ここで待ちに待ったお弁当♪
ガイドさんが天然水を沸かしてお味噌汁やコーヒーを作ってくれました^^

090708j2IMG_0001.jpg


帰り道。森の中には縄文杉だけでなく、森にはすごい木がたくさん。

メデューサ
090708iIMG_0001_20090716173832.jpg

木の先端が折れ、それ以上伸びることのできない木は、周りの枝を伸ばして
光合成をするのだとか・・そうして↑このような木になるのだそう。

三代杉
090708mIMG_0001.jpg
090708nIMG_0001.jpg
切り株の上に苔がはえ、そこにまた新しい命が芽生えてできた三代目の杉。


↓切り株に芽生えた小さな木達
090708pIMG_0001.jpg
森はこうしてどんどん新しい命が誕生するんですって。


荒川で一休み。空は青空、夏の空

090708qIMG_0001.jpg

澄んだ冷たい川の水に足をつけたり、コーヒー飲んで最高♪

090708rIMG_0001.jpg

帰り道、野いちごや山モモを食べに来たサルの群れにも遭遇。
私達も、本当はいけないのだけれど、いちごや山モモを味見させてもらいました


苔の綺麗な森を横目に通り過ぎ・・

090708tIMG_0001_1.jpg

橋を渡って
090807vIMG_0001.jpg

最初に通ったトンネルを再びくぐり抜けてゴール

往復11時間、頑張って歩いた価値あった。自然はすごい*^^*

090708sIMG_0001.jpg

途中でガイドさんがくれた塩昆布と黒糖が疲れた体にとても美味しく感じたこと、
自然の中で飲んだコーヒー、友達と冗談かわしながら頑張って歩いたこと、
そして屋久島の大自然、記憶力の悪い私でもきっと忘れません。

屋久島、最高~ 




**おまけ**

3日目、鹿児島のあぢもりで黒豚のしゃぶしゃぶを食べて帰りました。
秘伝のスープにくぐらせて食べる最上級の黒豚、すんごく美味しかった






スポンサーサイト
屋久島 | Comments(14) | Trackback(0)
2009/07/14.Tue

屋久島旅行 ~part1~

世界遺産、屋久島。
屋久島の大自然を満喫しに、友人と女ふたり旅をしてきました^^

090807p3IMG_0001.jpg

鹿児島空港からバスで鹿児島港付近へ、
港からは今年20周年の高速フェリー、トッピーで屋久島へ。

090708a2IMG_0001.jpg

フェリーの中でトレッキングの格好に着替え、山に入る準備を万全にして、はりきっていた私。
そこに・・予約を入れていたトレッキングのガイドさんから
「フェリーの到着時間が予定より遅く、山に入る時間が少なくなってしまうので
今日のトレッキングはキャンセルしたほうがいいのでは?」と、親切にも悲しい電話が


リュックまで用意してヤル気満々だったのに、いっきに意気消沈する私を見て友人は爆笑~!
でも、そんな明るい友人のおかげで気持ちも暗くならずにすんだ
そしてフェリーは屋久島の宮之裏港に到着♪

090708b2IMG_0001.jpg

自分達で少しでも行ってみようと、タクシーで予定していた白谷雲水峡へ!!
タクシーの運転手さんがとても親切にいろんな事を教えてくれ、案内をしてくれました


タクシーから見た山からの景色
090708d2IMG_0001.jpg


屋久鹿を、あちらこちらで発見
090708c2IMG_0001.jpg

屋久島にいる動物は、鹿もサルもみな小さいそうです。
鹿だけでなく、道路の脇でおサルさんが親子で普通に毛づくろいしたりしてるんですよ^^


綺麗で美味しい天然水。これを飲むと5年は寿命が延びるんだとか
090807e1IMG_0001.jpg

友人は買ったばかりのお茶の中身を捨て、この美味しい水をくんでいました、笑。
でも、その価値あり! 冷たくて美味しいお水を飲んで生き返る~。


楽しみにしていた白谷雲水峡に到着
自然の水と、タクシーの運転手さんに借りた、手作りの杖を持って歩きます。

090807e2IMG_0001.jpg

090807f2IMG_0001.jpg
090807i2IMG_0001.jpg
090807h2IMG_0001.jpg

苔むした岩が綺麗で、映画「もののけ姫」の世界

090807j2IMG_0001_20090714225021.jpg
090807m2IMG_0001.jpg
090807k2IMG_0001.jpg
090807n2IMG_0001.jpg


二代杉
090807o2IMG_0001.jpg

屋久島の中でも、樹齢1000年以上の杉を屋久杉というそうです。
この二代杉、神聖な感じがして思わず「失礼します」と、挨拶しちゃったくらい・・。
写真ではその大きさ伝わらないかもしれませんが、とても壮大でおごそか。
(写真1枚目もこの杉です。)


親切なタクシーの運転手さんのガイドのおかげでとても楽しい1日を過ごすことができました*^^*


2日目はいよいよ今回の旅の醍醐味、縄文杉までトレッキング!
夜はゆっくりと星空を見上げながら温泉につかり、ワクワクと緊張を胸に、床についたのでした

                                          つづく




屋久島 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。