2011/04/16.Sat

パラオ旅行

IMG_110302b


パラオ旅行4日目

無人島ガルメアウス島へ ここで体験ダイビング。
ちなみに、↓ 右側の島は、アントニオ猪木の猪木島だとか。


IMG_110302c.jpg

体験ダイビングはこれで数回目、でも未だに免許は持ってません
毎回、「そろそろライセンス取りましょうよ」とインストラクターさんに言われるけれど・・笑



IMG_110302a.jpg

今回、クルーズコントロールで予約をしました。ここ、丁寧でとっても良かった

新婚旅行中のカップルさんと私達の2組だけで、の~んびりと満喫♪
海中ではいろんな魚が見れました 魚に詳しいうちの旦那さんに名前を
色々と教えてもらうのだけれど、いつも右から左に忘れていく私・・
でも、サメをたくさん見れたことは確か!!






*** そして5日目 ***

パラオ旅行の1番の目的は、イルカと泳ぐこと
「生まれかわったら、イルカになりたい」と言う旦那さんが、パラオを選んだ理由は
世界最大のドルフィンベイ、ドルフィンズ・パシフィックでイルカと泳ぎたかったから。

IMG_110303b.jpg

なのに、私ったら「現地で申し込めばいいんじゃない?」なんて気楽な事を言ってしまい、
いざパラオで申し込もうとしたら、予約がいっぱいで・・><

楽しみにしていた旦那さんが可哀想でならず、この旅行期間中、毎日、キャンセル待ちの確認を
していました。そして最終日の朝、「もう、いいから大丈夫だよ^^」と言う旦那さんをホテルに残し、
諦めきれない私だけで予約センターに行ってみると、「特別に」と満席にも関わらず、入れてくれたのです
つたない私の英語で「ムキャーサンキューハズバンドが喜びます」と
お礼を言い、ホテルに戻って慌てて支度をして参加



コロール島から船で移動、ロックアイランドの1つにあるドルフィンズパシック。

IMG_110303a.jpg


私達を入れて5組と、少人数制での参加です。 
中でも1番、楽しそうにしているのはうちの旦那さんでした≧(´▽`)≦

IMG_110303いるか


まずはイルカの生態を学び、イルカに触れてみたり、私達がサインを出したり
(私は歌を歌うサイン、夫はジャンプのサインに挑戦!)して間近で触れ合います。


お母さんと泳ぐ赤ちゃんイルカ

IMG_110303d.jpg

おっぱい飲んでるところも見れて

IMG_110303c.jpg

そして、シュノーケルをつけて、イルカちゃんのいる海へо(ж>▽<)y ☆
人なつっこいイルカ達が、泳いで近づく私達の周りに来てくれるので、
背中をなでることもできました

以前にハワイで野生のイルカと泳ぐツアーに参加したことがあって、その時は
たくさんのイルカの群れがいたけれど、触ることはできなかったので、
こうして近くで触れられるのは、また違った嬉しさがありました。

旅の最終日、やりたかったことが叶って良かった

IMG_110303.jpg



夜、夕食はジャングルバーで。

IMG_110303ジャングルバー1

IMG_110303ジャングルバー3


ここのカルパッチョは、お刺身の山にマヨネーズとおたふくソースがかかってて
お好み焼き風?ちょっと不思議(笑)

IMG_110303ジャングルバーのカルパッチョ


チキンとポテトもモリモリ

IMG_110303チキン


パスタにはトーストがそえられてて、これもちょっと不思議?

IMG_110303パスタにトースト?

うー、満腹!


そしてこの夜、飛行機で日本へ帰国




旅行に持って行ったカメラは海で汚れる事を心配してコンパクトのIXYと
一眼レフはEOS kiss X、レンズは普段、めったに使わない18-55mm(キッドレンズ)を
持っていったけれど、大活躍でした


IMG_110301in Palau






被災地の事を考えると、あまり出かける気分にもなれずにいたけれど
日本の経済のためにも、出かけてお金を使った方が良いのですよね。
もうすぐGW、そろそろお出かけの予定をたてようかな(*゚ー゚)ゞ









パラオ
2011/04/02.Sat

パラオ旅行 

IMG_110301longbeach5.jpg

震災前に書いて、ずっと下書きに保存されたままだった旅行の日記。
こんな穏やかで綺麗な海、それが時には津波となって、
こんなにも大きな災害をもたらすのだな・・と感じています。

パラオ旅行の日記を見て思い出した事は、生活がシンプルということ。
驚いたのは天気予報がないので、みんな自分で空を見て天気を感じるということ。
買い物をする場所が少なくて、物にあふれていない。
スーパーなどの店内の明るさは、今の節電中の日本のスーパーと同じくらいだし、
ホテルや空港でさえ、必要最低限の明かりで、日本ほどは明るくはありません。

私も毎日、被災地の事を思って節電を心がけ、生活を見直してみようと思います。
最近のお休みの日は家にいることが多いので、モモは「最近、車でお出かけしてないなー」って
思ってるかも・・?  その分、家でモモの好きなかくれんぼなどして遊んでます^^  




*****************

パラオ旅行3日目


パラオの3大人気スポットを廻るという、スペシャルロックアイランドツアーに参加。


まずはミルキーウェイへ♪ 石灰岩質の島の侵食で、石灰が海水と混ざり合い、
海の色が乳白色になっている、とっても綺麗で穏やかな海

IMG_110301ミルキーウェイ4


ここの海底の泥は、こんなに真っ白!
この泥には美白効果があり、エステにも使われているとのこと。
髪の毛から足の先まで塗って、全身を泥パックしました。

110301ミルキーウェイパック


パック後は、海に飛び込んでこの泥を流して。

緑に囲まれた静かなこの場所で、もうちょっと長くぼ~っと浮いていたかった。

IMG_110301ミルキーウェイ5





お次は、桟橋にボートをつけ、歩いてジェリーフィッシュレイクへ!
世界でここにしか生息しないというクラゲが見れます。

シュノーケルをつけて、海の中を覗くと・・たくさんのクラゲ達

110301たこくらげjpg

ここのクラゲは足が8本で「たこくらげ」と言われていて、毒性がありません。
ここには天敵がいないので、毒が必要ないのだそうです。
体内に褐中藻がいて、褐中藻の光合成で作られた養分で生きている為、
こうして太陽の光を浴びているのだとか。

最初は、体にヌルっとしたクラゲがあたって、「ひーーーっ」と思ったけれど
慣れると可愛いもの。手でそっと捕まえてみたりしました





そして最後は、楽しみにしていたロングビーチに向かいます

110301longbeach2 l

潮の満ち引きによって作りださっれた砂州が、干潮時に姿を現して1本の長いビーチになる、
その美しさで有名な場所。


この日は、残念ながら干潮じゃなかったので、海の中にうっすら見えるくらいでしたが
遠浅で、どこまでも歩いて行けちゃいそう

IMG_110301longbeach3.jpg


ここでお昼ご飯(お弁当)を食べてのんびり。

IMG_110301ongbeach4


IMG_110301longbeach6.jpg


IMG_110301longbeach7.jpg


すごく良い天気で日焼けして真っ赤に

でも日本で見たネット上のパラオの天気予報は、乾季のはずなのに毎日「」になっていました。
なぜなら、パラオには天気予報がなく、スコールが降ることが多いことから、
とりあえず予報は毎日「雨」になっているんだとか。 オイオイ
パラオ出発前に、その雨マークを見て、になる事なかったんだな




夜は、ELILAIで夕食。
パラオのレストランは送迎してくれる所が多いので助かる♪

IMG_110301elilai1.jpg

タイ風 揚げ春巻き

IMG_110301elilai_20110310232537.jpg

マングローブ蟹のトマトパスタ

IMG_110301elilai2.jpg

アクアパッツアと魚介のペスカトーレも頼み、量が多めでかなりの満腹に。
どれも美味しかった♪


                                 つづく




パラオ
2011/03/06.Sun

パラオ旅行

IMG_1103palau1JPG.jpg

休暇がとれたので、出発の2週間前に慌てて旅行を計画。
海が好きな夫のリクエストで行き先はパラオに決定!


モモに、「バアバの家でお留守番できる??帰ったらすぐにお迎えに行くからね」と話すと
「ワン!!」と返事をしてくれて。理解したかな^^? 実家でお留守番をさせる時には毎回、
モモに理由とお迎えに行く事をきちんと伝えます。「お迎えに行くからね」という一言があるのと
ないのではモモの安心する様子が違うからです。


夫婦で海外に旅行するのは考えてみると約5年ぶり。
パラオの海は最高に綺麗でした 

IMG_1103palau2.jpg




1日目  羽田発 JALチャーター便でパラオへ出発。
羽田国際線ターミナルの江戸小路は、想像よりも小さかったけれど、免税店は
成田より充実していて楽しい♪ 飛行機から、オリオン座が真横に見えて綺麗だった


2日目  宿泊先はパラオ ロイヤル リゾート

IMG_110228a.jpg


お部屋は運よく最上階のデラックスツインに♪

IMG_110228f.jpg



部屋からの眺め。ホテルのロビーに続く綺麗なラグーン。

IMG_110228b.jpg

ラグーンには海がめ、えい、魚たちが泳いでます

IMG_110228c.jpg



反対側に見えるはホテルのプールとロックアイランド

IMG_110228d.jpg


この日はホテルでのんびりして

IMG_110228e.jpg


海を散歩。海は透き通ったエメラルドグリーン 
でも紫外線は日本の7倍。 SPF50を塗ったって、日焼けします

IMG_110228g.jpg

IMG_110228h.jpg

IMG_110228i.jpg

IMG_110228j.jpg



そして私はホテル内のマンダラスパ

IMG_110228マンダラスパ


IMG_110228MANDARA SPA PALAU


マンダラスパ、以前にも何処かの国で入った記憶があるけれど、何処の国だったか思い出せず・・
忘れっぽい私は、ブログを始める前の旅の記憶は飛んでることが多くて
もったいない・・今回の旅はしっかりと書き残しておくぞ!


ほんのり甘いジンジャーティと、ミントの香りのするタオルのサービス。

IMG_110228MANDARA SPA PALAU4


時間があったので、お茶を頂きながら写真を撮って待ち・・

IMG_110228MANDARA SPA PALAU2


マッサージオイルは、好みのものを選べます

IMG_110228MANDARA SPA PALAU3


そして通されたお部屋は海と島が見える、なんとも素敵なお部屋で
こんなお部屋でエステだなんて、ああ、なんて贅沢・・

IMG_110228MANDARA SPA PALAU5


至福の時を過ごして、「また来ます!」とお姉さんに約束して。
「旅行中、好きなだけエステやっておいで」と言ってくれる旦那ちゃんに感謝



夜は、ディナークルーズを予約 
残念ながら、雲が多くて夕日と星は見えずだったけど

IMG_110228seabird1.jpg


船内

IMG_110228seabird.jpg


ダンスショーを見ながらコース料理を食べて

IMG_110228seabird3.jpg


最後は「みんなで踊りましょう~♪」と誘われ、みんなでダンス、笑。
普段はシャイな旦那さんも、写真↓前列の右の笑顔がとっても素敵なお姉さんに
誘われて一緒に踊って

IMG_110228seabird6 


楽しい1日だった!                    

                                   つづく










パラオ
 | HOME |