2017/04/25.Tue

お誕生日、おめでとう!


20170425141933d09.jpeg

4/22、モモが14歳になりました♪今年も、モモの大好物のクレープを焼いてお祝いです。
上⬆︎の写真はクレープが楽しみで満面の笑顔のモモです。(笑)



201704251419304c6.jpeg

お砂糖もバターも無しのモモ用クレープに、大好きなササミやりんごを巻いて大喜び。
噛まずに一口で食べていくので、見ているこちらが「そんな丸呑みして大丈夫!?」と慌てるほどでした。

これからも、ずっと元気で幸せでいてね♪

コロンとモモ
2016/11/05.Sat

気持ちい〜よう


20161103173245a1d.jpeg

8/18に私がモモのカラーを外して目薬をした際、ちょっとした隙にモモが
オテテで目を擦ってしまって。とても痛がって再び酷い状態になってしまった事を
モモ母として深く深く反省して忘れられず…
私は今でも「ゴメンね」の気持ちでいっぱいです。
それからは決してカラーを外さないと病院でも約束しました。
あの日から「油断大敵!緊張〜る!」が私とモモの毎日の合言葉です。
(少しでも気分を明るくしなきゃとオヤジギャグ入りです、汗)


お散歩用のカラーと家用を使い分けているのですが、主人はカラーを交換する際に
ほんの数秒ですがお耳のマッサージをしてあげています(^-^)
その時のモモはキューンキューン「気持ちいよー」と、今迄聞いた事のない
とても可愛い甘えた声を出すんです。それが唯一モモがカラーを外している時です。


モモが辛そうな時、弱っちい私はつい「可哀想に…」と言ってしまいがちなのですが、
そうするとモモはとても悲しい表情をします。
モモの一番好きな言葉は「ありがとう」です。「お留守番してくれてありがとう」
「うちの子になってくれてありがとう」、「ありがとう」と言うと本当に嬉しそうで。
だからまだまだカラーが外せなくても「元気になってくれてありがとう!」と
いっぱい言うようにしなくちゃな、と思います。
世の中には車椅子だったりどんなに大変でもガンバってるお友達はたくさんいるものね。


今日はこれから病院です。
良い結果が出ますように!






コロンとモモ
2016/11/03.Thu

前向き!

20161103173243a4a.jpeg

エリザベスカラーをしてお散歩していると、「可哀想に…ガンバって!」や
「手術したの?大変ね」と優しい方々に心配の声をかけられます。
ここ数年のモモは夏になると何かしらの大病をしてカラーをしているので、
夏の写真はエリザベスモモばかり…涙
あちこちにカラーをぶつけながら過ごしているので本当はとてもストレスなのだと思います(>_<)

でもモモはカラーを付けても負けません!落ち込みません!
「凄いね!お利口さんだね!」と褒められて、尻尾プリプリ「ワン!」と得意気にお返事します(^-^)
私も主人も、いつだってそんな前向きなモモに励まされてばかりです。




…………どちらかと言うと、まだ何事も無くて元気だった時の雨の日、
お散歩のこんな格好⤵︎(これは旅行中に雨に降られて旅館でレインコートを着せた時です)

201611031908357bd.jpeg

この時の方がよっぽど気持ちはブルー⤵︎⤵︎⤵︎。固まっていました(^-^;;) たはは、汗。







コロンとモモ
2016/09/23.Fri

その後

20160923082106289.jpeg

モモ、パピヨンならではの長いお耳の毛をバッサリいきました。
見た目うんぬんより、お目目が大事!
右目が角膜穿孔になってから1カ月以上経ち、まだ穴は塞がっていないものの
遠目では傷が分からない程に見た目の痛々しさがなくなりました。
元気いっぱいでお散歩もよく歩いています♪

前回の検査結果では
「周りの角膜が白くなって少しづつ穴を塞ごうとする兆しが見えてきましたが、
まだ穴が塞がるかは分かりません。手術はもし次にまた目が潰れてしまった時に
考えましょう。引き続き目をぶつけない様に注意して下さい。」との事でした。
モモの目線と同じ高さの家具の角にはタオルを巻いて、お散歩中も草が目に
あたらないよう、物にぶつけないよう、元気になった分ますます緊張が続きます(^-^;;)


20160923082104dcc.jpeg

一カ月以上、毎日私とべったりいたので、すっかり分離不安?甘えん坊です。
私の姿が見えなくなるとワンワン言って私を呼び、私が料理中は私を見ながらこうして↑ネンネ。
普段はフリーにして私が目を離さない様に心掛けてはいますが、問題はお留守番。
今までフリーでお留守番させていた分、ゲージに入れるのが心苦しいのですが
ジャンプや床に目を擦りつけるのも危ないので、少しづつゲージでのお留守番の練習を始めました。
モモは麻酔に弱い体質と言われているので、命の危険がある以上、
手術をしないで済むように…なんとか守ってあげたいです。








コロンとモモ
2016/08/23.Tue

コロン百日忌


今日はコロンの百日忌です。
悲しくなってしまうので今まできちんと書けずにいましたが…
5月に我が家の大切なコロンが亡くなりました。
何年も前から心臓のお薬を飲み続けながらも元気に過ごしていましたが、
春に頻繁に発作を起こすようになり、最後は家族に見守られて。

IMG_101008a.jpg


コロンは「犬を飼いたい」という幼い頃からの私の夢を叶えてくれた特別な子です。
私達家族にたくさんの笑顔と幸せを運んでくれる、小さくて可愛いお姫様。


IMG_101008colon3.jpg



足腰が元気だった頃のコロンの毎日の日課は、窓の外を眺めて窓をガリガリ!
ついでに窓のサンも綺麗に舐めてお掃除?するのが大好きでした(^-^)

IMG_101008colon5.jpg


きっと今も時々こうしてカリカリしにきてるんじゃないかな?

IMG_101008colon4.jpg



時間が家族の心を癒してくれるけれど、きっと悲しみや寂しさはずっと消えません。
でもいつも家族が笑顔でいなきゃ、コロンが心配いしちゃうよね。

IMG_101008colon2.jpg

家族みんなずっとコロンの事を忘れないよ。
可愛くて面白い思い出がたくさんあるもん。
ありがとうって何回言ってもたりないくらい感謝の気持ちでいっぱいだよ。
きっとまた会おうね。ありがとう!大好きだよ!



コロンとモモ
 | HOME | Next »