--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/09/23.Fri

その後

20160923082106289.jpeg

モモ、パピヨンならではの長いお耳の毛をバッサリいきました。
見た目うんぬんより、お目目が大事!
右目が角膜穿孔になってから1カ月以上経ち、まだ穴は塞がっていないものの
遠目では傷が分からない程に見た目の痛々しさがなくなりました。
元気いっぱいでお散歩もよく歩いています♪

前回の検査結果では
「周りの角膜が白くなって少しづつ穴を塞ごうとする兆しが見えてきましたが、
まだ穴が塞がるかは分かりません。手術はもし次にまた目が潰れてしまった時に
考えましょう。引き続き目をぶつけない様に注意して下さい。」との事でした。
モモの目線と同じ高さの家具の角にはタオルを巻いて、お散歩中も草が目に
あたらないよう、物にぶつけないよう、元気になった分ますます緊張が続きます(^-^;;)


20160923082104dcc.jpeg

一カ月以上、毎日私とべったりいたので、すっかり分離不安?甘えん坊です。
私の姿が見えなくなるとワンワン言って私を呼び、私が料理中は私を見ながらこうして↑ネンネ。
普段はフリーにして私が目を離さない様に心掛けてはいますが、問題はお留守番。
今までフリーでお留守番させていた分、ゲージに入れるのが心苦しいのですが
ジャンプや床に目を擦りつけるのも危ないので、少しづつゲージでのお留守番の練習を始めました。
モモは麻酔に弱い体質と言われているので、命の危険がある以上、
手術をしないで済むように…なんとか守ってあげたいです。








コロンとモモ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。