2016/11/05.Sat

気持ちい〜よう


20161103173245a1d.jpeg

8/18に私がモモのカラーを外して目薬をした際、ちょっとした隙にモモが
オテテで目を擦ってしまって。とても痛がって再び酷い状態になってしまった事を
モモ母として深く深く反省して忘れられず…
私は今でも「ゴメンね」の気持ちでいっぱいです。
それからは決してカラーを外さないと病院でも約束しました。
あの日から「油断大敵!緊張〜る!」が私とモモの毎日の合言葉です。
(少しでも気分を明るくしなきゃとオヤジギャグ入りです、汗)


お散歩用のカラーと家用を使い分けているのですが、主人はカラーを交換する際に
ほんの数秒ですがお耳のマッサージをしてあげています(^-^)
その時のモモはキューンキューン「気持ちいよー」と、今迄聞いた事のない
とても可愛い甘えた声を出すんです。それが唯一モモがカラーを外している時です。


モモが辛そうな時、弱っちい私はつい「可哀想に…」と言ってしまいがちなのですが、
そうするとモモはとても悲しい表情をします。
モモの一番好きな言葉は「ありがとう」です。「お留守番してくれてありがとう」
「うちの子になってくれてありがとう」、「ありがとう」と言うと本当に嬉しそうで。
だからまだまだカラーが外せなくても「元気になってくれてありがとう!」と
いっぱい言うようにしなくちゃな、と思います。
世の中には車椅子だったりどんなに大変でもガンバってるお友達はたくさんいるものね。


今日はこれから病院です。
良い結果が出ますように!






コロンとモモ
2016/11/03.Thu

前向き!

20161103173243a4a.jpeg

エリザベスカラーをしてお散歩していると、「可哀想に…ガンバって!」や
「手術したの?大変ね」と優しい方々に心配の声をかけられます。
ここ数年のモモは夏になると何かしらの大病をしてカラーをしているので、
夏の写真はエリザベスモモばかり…涙
あちこちにカラーをぶつけながら過ごしているので本当はとてもストレスなのだと思います(>_<)

でもモモはカラーを付けても負けません!落ち込みません!
「凄いね!お利口さんだね!」と褒められて、尻尾プリプリ「ワン!」と得意気にお返事します(^-^)
私も主人も、いつだってそんな前向きなモモに励まされてばかりです。




…………どちらかと言うと、まだ何事も無くて元気だった時の雨の日、
お散歩のこんな格好⤵︎(これは旅行中に雨に降られて旅館でレインコートを着せた時です)

201611031908357bd.jpeg

この時の方がよっぽど気持ちはブルー⤵︎⤵︎⤵︎。固まっていました(^-^;;) たはは、汗。







コロンとモモ
2016/11/03.Thu

R坊に初めまして♪


20161103173244ae4.jpeg

10/24、近くの公園で遊んだついでにR坊親子がうちに寄ってくれました。
急な事だったので、色褪せたソファーカバーやら掃除もしていない状況だったのに、
よくできたR坊は「キレー」と叫んでくれました、笑。パパの血を受け継いでますな!

モモちんとR坊は初めまして♪ 相変わらず子どもに厳しいうちの子ですが、
R坊がお利口さんでいてくれたので、あまり激しくワンワンいいませんでした、ホッ。

2歳のR坊と永遠の2歳児(精神年齢)のモモ、今だけ同じ(^-^)
リンゴいっぱい食べて、気がついたらR坊もこのソファーの上でぐっすり眠っていました。

私にワガママ言い放題のおてんばモモも寝ている時は静かなんだよなー。
イビキかいたりして微笑ましいくらい。
ワガママ言う元気があるのは何よりですけど♪



日記
2016/09/23.Fri

その後

20160923082106289.jpeg

モモ、パピヨンならではの長いお耳の毛をバッサリいきました。
見た目うんぬんより、お目目が大事!
右目が角膜穿孔になってから1カ月以上経ち、まだ穴は塞がっていないものの
遠目では傷が分からない程に見た目の痛々しさがなくなりました。
元気いっぱいでお散歩もよく歩いています♪

前回の検査結果では
「周りの角膜が白くなって少しづつ穴を塞ごうとする兆しが見えてきましたが、
まだ穴が塞がるかは分かりません。手術はもし次にまた目が潰れてしまった時に
考えましょう。引き続き目をぶつけない様に注意して下さい。」との事でした。
モモの目線と同じ高さの家具の角にはタオルを巻いて、お散歩中も草が目に
あたらないよう、物にぶつけないよう、元気になった分ますます緊張が続きます(^-^;;)


20160923082104dcc.jpeg

一カ月以上、毎日私とべったりいたので、すっかり分離不安?甘えん坊です。
私の姿が見えなくなるとワンワン言って私を呼び、私が料理中は私を見ながらこうして↑ネンネ。
普段はフリーにして私が目を離さない様に心掛けてはいますが、問題はお留守番。
今までフリーでお留守番させていた分、ゲージに入れるのが心苦しいのですが
ジャンプや床に目を擦りつけるのも危ないので、少しづつゲージでのお留守番の練習を始めました。
モモは麻酔に弱い体質と言われているので、命の危険がある以上、
手術をしないで済むように…なんとか守ってあげたいです。








コロンとモモ
2016/08/31.Wed

モモ、角膜穿孔

20160831110555c10.jpeg

🔝この時のモモの目はまだ元気でキラキラしていましたが、
たぶん右目の角膜潰瘍がだいぶ進んでいたのだな…
まめに点眼はしていたのですが、涙。


モモは毎日15:30になると「お出かけしたいよ」モードになって鼻息をスーピーいわせ、
それでも私達に聞いてもらえないとキュンキュン甘えた声でアピールを始めるので
この日は夕方からドライブ。パシフィック ドライブ インに寄りました。

201608311105535f7.jpeg


20160831110553927.jpeg


20160831110551722.jpeg


この翌朝もモモはいつも以上に元気で旦那さんとお散歩に出かけたのですが、
去年に病気で傷のあった右目がいつもと違う。涙でいっぱいで様子がおかしい><
大慌てでまだ診療時間前の病院に電話をかけ、朝一の駆け込みで診て頂きました。
結果は去年の後遺症で目に潰瘍ができていたところに穴があいて目が潰れている状態、
直ぐにでも眼科専門医に治療して貰わないと…とはいってもお盆の日曜日で数少ないどうぶつ眼科はどこも休み。
もう夫婦で心臓が飛び出しそうでした。

その翌日、横浜どうぶつ眼科さんで診てもらい、結果はやはり角膜穿孔。
結膜フラップ手術で穴を塞ぐのが一番ですが、モモは去年も麻酔で脈が弱くなり、
先生からも麻酔に弱い体質と言われていたのでなんとか手術は避けたくて…。
でもちょっとした衝撃でまた穴があいてしまう可能性が大きい為、
この日から私が付きっきりでモモを看ています。
去年からある傷なので、穿孔してしまったモモの目の回復力が遅く未だ不安がつきませんが
モモは食欲もあり、元気も出てきました。視力も今のところ大丈夫。
でももう二度とあんなにキャンキャン痛がるモモの姿は見たくありません。
どうか手術をせずともモモの目が自分の回復力で良くなります様に…!
今はおトイレ散歩と病院以外は家に引きこもりですが、モモを信じて頑張ります💪





湘南周辺
« Prev | HOME | Next »